一年に一本、造りたい酒を醸す

AZ

杜氏の呑みたい造りたい酒

AZ-W

平成14年の造りから、前任の越後杜氏から引き継ぎ、地元の杜氏として「盛升」を製造して十数年、いろいろと試行錯誤をしながら今までの「盛升」を守りながらも、新たな事にもチャレンジさせていただきながら酒を造ってきました。しかし杜氏として後何年酒を仕込めるのかと考えた時に、自分の呑みたい酒、造りたい酒とは何なのか?そんな思いを感じ始めた時、1年に1本自分の造りたい酒を仕込ませて頂けるようになりました。大事な酒米を使わせていただける事、自分のわがままを理解していただいた蔵元に感謝いたします。


杜氏自ら全ての作業をこなす

麹

杜氏の仕事とはお酒造りの最高責任者、監督である、お酒は一人では造れない、弊社にも若い蔵人がいる、杜氏になって十数年、蔵人に仕事を任せる事もだいぶ増えてきた。しかし自分の造りたい酒を形にしたいと考えた時、自分で出来る仕事はじぶんでする。米を洗い、米を蒸し、麹を造る自分の納得した形を造る為、自ら作業をこなします。


AZの由来

AZ

AtoZ、1から10まで酒の設計から作業、貯蔵管理まで杜氏自ら全て行う。と言う意味で付けさせていただきました。しかし実際には一人ではお酒を造る事はできません。蔵人達にも杜氏のわがままに付き合ってもらい感謝しています。
日本酒はお米から醸造されるお酒、毎年のお米の出来、気候でかなり左右されます。そして、後何年お酒を仕込んでいられるか分からないのでAZの後に番号を付けさせていただきました、毎年1本つずつ番号が一つ上がっていきます。
呑みたい、造りたい酒を仕込まさせていただきます。今年と来年では全く違う味になる事もあるかもしれませんのでご了承ください。


AZ-V

AZ-5
今年のはAZ‐Vファイブ改めヴィクトリーと命名致します。このコロナ禍の状況を打破する為、皆で楽しく笑顔で呑んで免疫力アップ新型コロナに打ち克とう、勝利のVサインです。

 

原料米はWと同じ新潟産の五百万石を使用、AZとシリーズは1年熟成させても比較的若いイメージがあるので何時もより麹を老なし味のりを重視いたしました。その為かAZシリーズの中では比較的アミノ酸が高めの仕上がりとなりました。それが凶と出るか吉と出るか今後の熟成も楽しみな一本となりました。五百万石切れの良さと熟成による旨味を感じ宴を盛り上げる一本です。二年熟成されたWとの飲み比べもおすすめです。

 

AZ-X 製品情報

原材料名 米(国産)・米麹(国産米)
原料米品種 新潟県産 五百万石
精米歩合 60%
アルコール度数 15.8%
日本酒度 +5.0
酸度 1.5
アミノ酸度 1.7
使用酵母 協会901号
仕込総米 600kg
酒母種類 速醸酒母
醪日数 22日
最高品温 15.5℃
粕歩合 29.8%
製造数量 1,194L 1.8L換算約800本
製造年度 平成30酒造年度
内容量 1.8L
価格 2,570円(税別)
トップへ戻る